水洗い

洗車を水洗いで行う場合には、最初からクロスやタオルなどを使うのではなく、まず水を使って車についているほこりや砂などの大まかな汚れを流していきます。洗車にはシャワーノズルやホールなどを使うことがありますが、水圧などを調整して水の勢いを使って汚れを飛ばすように落としていきます。そして、まず最初に水をかけることによって、しつこい汚れを浮かしたり、固まってしまった泥なども後々落としやすくなります。水を使って大まかな汚れを落とした後はタオルやクロスなどを使いますが、タオルなどを使って汚れを落とす際には水をかけながら行います。最初に水をかけているからといって、あまり水をかけずにタオルなどだけを使って汚れを落とそうと強く擦ったりしてしまうと、傷などが付いてしまうこともあるので注意が必要です。そのため、タオルやクロスだけで汚れを取ろうとは考えずに、水と一緒に汚れを落としていきます。しかし、一人で洗車を行う際には水をかけながらタオルなどを使うのは大変かもしれません。そのため、水をかけながらではなく水をたっぷり含ませたタオルやクロスなどを使って、あまり擦らないようにしながら汚れを落としていく方法もあります。

Comments are closed.