洗車+αでピカピカにしよう

きれいな車に乗っていると心も晴れやかになります。
マイカーを持っているとほとんどの人が経験する洗車ですが、いつものお手入れに少し手を加えるだけで車はピカピカに輝きます。
車を洗ったら、拭いておしまいですが、そのあとのひと手間が大切なのです。
それはワックスがけです。
よくシャンプーにワックス材が入っているので、改めてワックスをかけないという方がいます。それでも良いのですが、ここで固形のワックスを塗りこむことで、輝き方が全然変わってきます。
ワックスの効能としては、雨などの水滴をはじくという効果の他にもいろいろな効果が期待できます。
1つ目は、小さな傷が目立ちにくくなることです。
2つ目は、塗装の劣化を防ぐことです。
3つめは、艶が長続きすることです。
ワックスがけで大切な事は、とにかく均一にワックスをかけることです。厚塗りをすることよりも、均一に塗ることが効果を最大限に引き出すコツなのです。
固形ワックスは手間がかかりますが、その分持ちもとても良いし、効果もとても抜群です。
半練りタイプは取扱いが多少簡単な分、持ちは多少悪くなります。
今はふき取り不要のタイプも登場しているので、手軽にワックスがけを行うこともできます。
手間をかけてワックスがけをすればピカピカの車を手に入れることができます。
ワックスをかけた後に忘れてはいけないことは、ガラスなどに付着してしまった所はガラスクリーナー等で丁寧にふき取って残さないようにすることです。
この作業でまた2倍も3倍も見た目が美しくなります。

Comments are closed.