手洗いで洗車するコツ

車を洗車する方法として、手荒いによるやり専用を機械による方法があります。
手洗い洗は自宅などで手軽に出来ますし、自分のペースで好きに行えるので手洗いを選択する人も多くいます。
慣れている人は問題ありませんが、初めて行う人や慣れていない人などは、ポイントをおさえておくと、綺麗な仕上がりにする事が出来ます。
まず考えたいのは天気です。
天気の良すぎる日や風が強い日などはあまり適していないので、曇りや夕方に行うのが理想的です。
ワックスをかける場合は雨が降るといけないので、天気予報は事前にチェックしてしておいた方が良いでしょう。
やり方はまずシャワーで車についているホコリを落とします。
それから車用の洗剤を使って洗うわけですが、ここで重要なのが泡を作っておく事です。
これは車を傷つけない為であり、バケツに洗剤を入れて上からシャワーを掛けるなどして泡立てておきます。
洗剤は研磨剤を含んでいるものなどは使わない方がキズが付かなくて済みます。
ここからスポンジで洗って行くわけですが、あまり力を入れず風が流れる方向に向かって動かしていきます。
パーツごとに分けて行うと洗いやすいです。
洗い終わったらシャワーで洗い流し水分を拭き取ります。
どの作業でもそうですが、力を入れすぎず優しく洗う事がポイントとなります。

Comments are closed.