ワックスがけ

洗車をした後は、やはりワックスがけをして車にツヤを出したり、汚れが付きにくくしたいと考える方は多いのではないでしょうか。
手間だと感じる時もありますが、やはりかけた後の愛車は違って見えます。初めてやる方でも、ワックスと拭き取り用のタオルがあれば簡単にできます。気をつけて頂きたいのは、ワックスを購入する時は車のカラーに対応したものを選んで下さい。
やり方は、まずスポンジを水で固く絞ってからワックスをスポンジに取ります。ワックスはのびが良いのでつけすぎに注意しながらスポンジを軽く1,2回程度回して取れるくらいお量で十分です。そして一定方向に隙間なく塗ることも大切です。
ボンネットやルーフはタテ方向でぬり、スポンジは一定方向に動かします。そしてタテに塗った部分に重ねるようにヨコ方向に塗ります。ドアなど垂直な部分は上から下に一定方向に塗りましょう。円を描くように塗るのは、やはり塗り残しもでき、同じところを何回もこすってしまうので傷が付きやすくなるので、一定方向に動かす方が良いです。
そして塗り終わったら完全に白く乾くまで待ってから、乾いたタオルで拭きとるようにすると完成です。
エンブレムなどにワックスが詰まってしまった場合は細い楊枝や竹串などを布に巻きつけてなぞるように拭くときれいに取れます。細かい所まで丁寧にやることも大切です。

Comments are closed.